LOONAストレッチの基本姿勢

LOONAストレッチの基本姿勢についての説明です。

LOONAストレッチの基本姿勢は、ストレッチLOONAを使った前屈ストレッチと側屈ストレッチ開始前の姿勢となります。

【LOONAストレッチの基本姿勢のポイント】

①ルーネをテーブルの滑り止めマットの上に置き、両手で持ち下あごの前に当てます。
②両肘は大きく開き、体幹を少し傾ける姿勢をとります。※この時椅子の高さを調整してください。

この基本姿勢は、前屈ストレッチ、側屈ストレッチを始める前の姿勢となります。

ストレッチLOONA(ルーネ)のご紹介

ストレッチLOONA(ルーネ)は、日本、米国、中国の三カ国で特許取得商品です。LOONAは、自分で出来る首まわりの筋肉骨格バランスを整えるグッズとして開発されました。

スポーツ選手がプレー前後にストレッチを行うように、デスクワーカーや勉強する人は、うつ向き姿勢になりがちです。

うつむき姿勢は、頭部の重心が前になるため、首や肩に負担がかかります。仕事や勉強の休憩時間に、準備1秒でできるストレッチLOONAをお試しください。

カラーバリエーション

お好みの色をクリックすると直接購入可能です。